アイコン4.jpgアイコン3.jpgアイコン1.jpgアイコン2.jpgアイコン5.jpg

2013年10月14日

【IOS7の使い方】撮った写真を最短でにair drop(エアドロップ)する

さて。仙人です。

今回はair drop(エアドロップ)を即時使ってやろう!ってことですね。
設定を入れてーー写真を撮ったやつを探してーこの写真をチェックしてー皆にという使い方ではなく
最短でエアドロップする使い方です。

例えばですけども皆で集合写真を撮りました。そこですぐ皆に送る方法を書いておきます。
撮り終わった昔の写真をエアドロップして送るよりラインなどに入れて送るほうが多かったはずですから。

後で送っておくねー。じゃなくてその場でってのはいいですよね!

では説明行きましょう。

まずはair drop(エアドロップ)の設定から

2.jpg

コレ友達どうしの集まりだけなら設定は全員という項目でもいいかもしれません。連絡先を全員知ってる場合は連絡先にしておきましょう。特に公の場でって事になると知らない人までリストに出てきてややこしい事になる可能性があります。

写真を撮る

1.jpg

カメラを起動して写真を撮ると左下の撮った写真がアイコンとしてでます。これは直近で撮った写真です。なので、ミス撮りがあれば何枚も撮ればいいですが、この写真でいいなと思った場合左下のアイコンをタップします。

写真の確認から

3.jpg

すると今とった写真が出てくるのですが、これでチョット違うなと思ったら『完了』をタップしてもう一度撮ればいいです。これでオッケーなら左下の赤枠のアイコンをタップします。

air drop(エアドロップ)がチェックされた状態になっている。

5.jpg

すると撮ったばかりの写真はすでにエアドロップにチェックされた状態になっています。これはスクリーンショットしたために画像が先にもありますが。コレが普通は最新の画像になるはずです。
そしてお互いがエアドロップを設定していればココにお互いのアイコンが出てきます。写真はチェックされている状態なのであとは相手を選んでタップするだけです。

※もし例えば山奥でBBQなど電波がないwi-fiがないなんて場合はBluetooth(ブルートゥース)をオンにしておけば問題ないです。

これで最短で写真を共有できると思います。
いかがでしたか??友達と写真をすぐに共有したい時やすぐに撮った写真を見せたい一緒に持っていたいときに是非活用して下さい。


※おまけですが、実は写真は音量のiphoneの横にある+マークからも撮れるって知っていたでしょうか??大体の人は知っているとは思いますがカメラの画面をタップするのではなくて、しっかり固定しながら撮れるので手ブレしてしまうという方は是非、音量の+ボタンでシャッターを切ってみてはいかがでしょうか?


撮った写真を最短でにair drop(エアドロップ)する方法でした。
posted by 仙人 at 10:37| Comment(1) | IOS7使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iphone携帯電話・スマートフォンの高価買取,査定なら携帯買取専門店ODAモバイルに任せください。
高価買取・無料査定・送料無料!中古携帯買取り・白ロム買取りならまずお問い合わせは06-7860-2088まで。
スマートフォンをお持ちの方は携帯買取ODAをご検索下さい。http://www.oda-mobile.com/

※下記査定価格は新品未使用・付属品がすべて揃った状態の上限価格です。当日買取の金額/買取日により金額変動します。

iPhone5S 64GB キャリア問わず 5.2千円
iPhone5S 32GB キャリア問わず 5.1千円
iPhone5S 16GB キャリア問わず 5.1千円
iPhone5C 32GB キャリア問わず 3.3千円
iPhone5C 16GB キャリア問わず 3.1千円
iPhone5 64GB (SoftBank/au) iOS7より減額 白 3.4千円
iPhone5 32GB (SoftBank/au) iOS7より減額 白 3.5千円
iPhone5 16GB (SoftBank/au) iOS7より減額 白 3.6千円

iPad air Wi-Fi+セルラー 128GB 白 大量買取 7.1千円
Posted by at 2014年05月23日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。