アイコン4.jpgアイコン3.jpgアイコン1.jpgアイコン2.jpgアイコン5.jpg

2013年10月13日

キャリア販売ランキングは波乱続き!まさかのdocomoが一位と二位?!

auのiphone5の戦略を更に超えてdocomoのiphoneが販売ランキング一位になった!

これは驚きましたね。
まだiphone5も売れてるでしょうに。こういう自体は予想してませんでした。

1位 ドコモ iPhone 5s(32Gバイト)
2位 ドコモ iPhone 5s(64Gバイト)
3位 au iPhone 5(16Gバイト)
4位 ソフトバンク iPhone 5s(32Gバイト)
5位 au iPhone 5s(64Gバイト)



という順位がついたが、一位と二位と独占している形となった。
ドコモのiPhone 5s(16Gバイト)は7位であり、これにいたっては

先週のランキング25位から7位に変わっている

変わり過ぎもいいところだ。本当にかわりすぎ。
しかし冷静になってみたら予想出来る事もあった。一つはiphone5Sの在庫数の問題だ。僕の友人が口をそろえて売ってない売ってないと言っていたのが今週そう言えば皆がやっと替えれた!と言っていた。
つまり在庫が届いたということになる。
もともとdocomoユーザーからしたらiphone初体験になる。圧倒的にシェア率がないというよりシェアゼロの状態から今回は参戦したため、伸びしろが一番あったのはNTT docomoであることは間違いなかったのだ。

そうなってくるともう先週今週スパンの販売ランキングではあてにならない。
半年スパンを考えて全体的に需要を満たしきった状態からどのキャリアがランキングされているのか?
今は波が激しすぎるのと需要と供給のバランスが圧倒的に違うので波乱は続くだろう。

docomoだけに限らず圧倒的に需要を満たしてないゴールドもこれからどのキャリアに一番多くばらまかれていくのかも気になる所ではある。

今後の様子を少し見守りたいと思う仙人でした。

posted by 仙人 at 11:42| Comment(0) | アイフォン/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。