アイコン4.jpgアイコン3.jpgアイコン1.jpgアイコン2.jpgアイコン5.jpg

2013年10月11日

IOS7での脱獄【Jailbreak(ジェイルブレイク)】アプリの存在は?

はい。前回に引き続き脱獄アプリについてです。
脱獄アプリとは

脱獄アプリの説明を前回しましたが、違法性があるものもあれば非常に使い勝手を良くする便利なものもあり一概に存在を否定する事は出来ないと話しました。
iPhone Hacked Again
iPhone Hacked Again / feverblue


では今脱獄アプリはどうなっているのかというとIOS7ではまだでていないと見られています。
おそらく時間がたてば出てくるのでしょうが、まだハッカー達が制作しているのでしょうか。
違法性があるものはのぞいてもともとは便利にするために、使いやすくするために改造されたものなので改善に終わりはないでしょう。

しかしもしこのまま脱獄アプリ【Jailbreak(ジェイルブレイク)】がなくなってしまえばどうなるでしょうか??

それを考えてみました。
そもそもIOS7から実装されたコントロールセンターやマルチタスクなどの機能は全く同じではないにしろ

IOS6の時からすでに脱獄アプリでは存在していたのです。

この事実をどう捉えましょうか?
アップル社からすると脱獄アプリなんてせっかく開発したものをメチャクチャにされるだけの存在で
メリットもなければただのばい菌のような存在でしかありません。

しかしどうでしょう?脱獄アプリ自体をそういったばい菌扱いではなくハイグレードにするために人々が求めている機能を先に実装している存在だとしたら

これほどiphoneを進化させるのに優れた情報はありえない

こうできたらいい。あーできたらいい。ではなく実際に操作できる状態でアプリケーションとして
実用化までもっていっているなんてこれ以上の情報はありません。

IOSの進化に役立つ存在としても脱獄アプリ【Jailbreak(ジェイルブレイク)】は僕は無視できない存在だと感じます。

例えばですがもしも電話しながら画面に電話料金が数字でどんどん記入されるものがあったらどうですか?
バックアップデーターをパソコンとiphoneを繋げなくても自動的にメールのように送れる機能があったらどうですか?


まだまだIOS7もアップデートや改善を繰り返しながらの状態なので脱獄開発も様子見という所だろうが、違法性なものだけ取り除けばIOS7を更にどう進化させてくるのか。未来はもっと使いやすくなっているのか。今後のジュエルブレイクのリリースが僕は楽しみに感じています。

posted by 仙人 at 13:22| Comment(1) | 脱獄アプリ偏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジュエルブレイクとか笑
ジェイルブレイクだろ
Posted by 間違ってるよ at 2013年12月31日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。