アイコン4.jpgアイコン3.jpgアイコン1.jpgアイコン2.jpgアイコン5.jpg

2013年10月10日

大人気テレビ「あまちゃん」のアプリ登場。岩手県の活性化か?

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」が最終回を迎えた後、
岩手県観光協会が公式で「じぇじぇじぇ」というアプリの配布を発表した。
IMG_0098.JPG

このドラマは皆さん知ってるでしょう。「じぇじぇじぇ!!」という驚いたり感動した時に使う
この方言は今や誰もが知っている言葉だ。
「あまちゃん」の主人公・天野アキを演じた女優の 能年玲奈(20)が可愛さとハツラツさで
大きな話題性をかもしだした大人気NHKドラマである。

正直これはカテゴリーをアプリなのかニュースなのか迷ったが、
これは経済的にも地域性としても非常に大切なことでニュースの枠としよう。

「じぇじぇじぇ」というアプリがどこまで岩手県の活性化に繋がるのかが気になる所。
アプリ内に「岩手県観光ポータルサイト」のリンクがあり、岩手特集などが組み込まれている事からも
地域活性化への思いが感じられた。
なんせもう落ち着いたとも言われつつもやはり震災の爪あとは大きいと思う。
そこにドラマの話題性があるとはいえ、アプリという媒体を通して東北の特産物などが全国に知ってもらえるというは僕としてはとても嬉しいことだ。

媒体はスマホという端末からでありゲームからなのかもしれないが、
それが旅行などにつながったりアナログの世界で地域の人たちとウニ丼などを食べたり
交流があると思うと微笑ましく感じる。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」を題材にしたアプリケーション「じぇじぇじぇ」
ゲームの内容としては

・「じぇ!」の声を堪能できる
・マイクに息を吹きかけて肺活量を測定してその時間内にウニをどれだけ取れるか。
・ランキングあり

というもの。実際肺活量は息を吹き続けてその長さだけウニを取ってポイントを競うものだった。
マイクに息がかかることでその息がかかっている間を測定すると見える
IMG_0100.JPG

俺みじかっ!!!!
※ただ思った。これ・・・

ドライヤーをマイクにかざしたらどうなるの??と・・・

毎回これゲームやるごとにはぁーーーーー!!
って息すって吐いてたらとんでも無い肺活量がつくか、クラクラで倒れるかになりそうだ笑
でもドライヤー戦法は多分考えついている人もいそうだがちょっとセコいな・・・。

それとじぇ!!の声が堪能出来るとあるが実際
女性の声バージョンと男性の声バージョンがある。驚いた時コレをタップしたらいいのか?

いやもういっそ声だすわ!!

と思ったがアプリの内容は結構しっかりしていてランキングもあるので盛り上がりそうだ。


是非皆さんもこの岩手県観光協会の公式スマホアプリ「じぇじぇじぇ」
DLしてゲームをするなり岩手県観光ポータルサイトを見て見るなり、
家族で?デートで?友達と?はたまたバイクで一人旅?どういう形でもいい。

何かしらの接点が岩手と結ばれて温かいものが生まれてくれればいいと思う仙人でした。
posted by 仙人 at 04:39| Comment(0) | スマホニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。