アイコン4.jpgアイコン3.jpgアイコン1.jpgアイコン2.jpgアイコン5.jpg

2013年10月09日

スマホで健康生活?!加速するスマートフォン健康支援サービス

Jogging couple
Jogging couple / Ed Yourdon


はいこんばんは、仙人です。
もう秋ですね。寒いですわ。ほんと。

今回のテーマはこれ【スマートフォン健康支援サービス】

実際もう自分の周りでもやっている人をよーく見る。

やれランニングアプリだ。
やれ筋肉トレーニングアプリだ。
やれカロリー計算機だ。

一昔前までスマホの使いすぎによる携帯肘がとりあげられていたが、

コレを見るといやいやどっち?!

という気持ちになってしまう。でもようは携帯会社としてもアプリを作る側としても携帯という媒体
そのものが
常に持ち歩き、しかもパーソナルなデバイスである事。
つまり女性などは特にそうだろうが、ダイエット帳を作ったとしよう。ですよね?そうですよね?

絶対見られたくないわけです。

しかしスマホというモバイル端末にそういったダイエット帳やダイエット管理があった場合

・まず人の携帯を見ない習慣
・パスワード入力によるロック画面
・常に持っているというダイエット帳がホコリをかぶることはないモバイルとしての価値
・いつでもチェックできるどこでも見れる。

などなどの多くの管理のしやすさやメリットが含まれているんだろう。

前回アップルストアでアプリを作って販売してしまえばいいという記事を書いたが、
まさにその通りで健康は人の永遠のテーマであるように尽きることのない需要はひたすら
供給も加速して生み続けている気がする。

なんか僕からするとチェックし続けたほうが気が滅入ってくる気がする笑
ダイエットってより楽しく運動出来るような空間作りのほうが大事だと思ってまう。
アプリで個人的な空間作りより女性なら友達どうし一緒に運動部でも作ればいいじゃない!!!
って。

でもこれはあくまで男目線での話で体重やら健康、お肌の状態やら何から何まで
逆鱗になるのかものすごいプレパラート並のナイーブな部分なのか
トップシークレットでダイエットを始めている人も少なくないため需要は絶対なくならんだろう。

2008年にKDDI(au)が、ランニングやダイエットなどを支援するサービスとして
「au Smart Sports」である。サービスをスタートさせたが、
今となってはスポーツに限らず様々なジャンルの健康アプリが出回っている。

ただこれは女性の方お気を悪くされないようにお願いします。
生理日を予測し、避妊や妊娠などに役立てられる女性専用の健康管理サービスなどもあり、
僕ら男からすると悩んだことのない話だがパーソナル性を最大限に活かすのはこういう月間なり
週間の周期性があるものの管理かもしれない。

こちらに至っては創造もつかない悩みも持った方もいれば、子供を産みたいと思って周期を調べる人など
大変なお悩みや、大切な思い、そして心あたたまる事ではあるが命を育む事までスマホで管理できる。

毎日チェックしてこそ分かる事であり
プライバシーの確保に優れ、
そして管理のしやすさがある。

素晴らしい方向にスマホという媒体は加速しているが、同時に僕の中では
スマホが壊れてしまえば何も見えない。

データよりもアナログの手書きで書いたなにか温かいものがほしい。

思い出なり努力の成果として数字よりも頑張った賞なりのプレゼントだったり、
その過程を記入した書きなぐったノート
そんなものがなくなってしまうのもちょっと悲しいな。って思う仙人でした。
posted by 仙人 at 01:58| Comment(0) | スマホニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。