アイコン4.jpgアイコン3.jpgアイコン1.jpgアイコン2.jpgアイコン5.jpg

2013年10月07日

auのiphoneを海外で使う事になった時のための使い方と注意点

はいこんばんは仙人です。
先日僕の友人がオーストラリアに旅行に行くことになりまして、その時
携帯って海外でどうすりゃいいんやああ!!

と悩んでいたのでその事についてお話します。
はい。ではまず先に言っておきます。
海外で携帯を使う場合、圧倒的な問題があります。

それは

特に何って契約しなくてもわりと使えちゃう。って事。
そうなんですよね
割と使えます。というか普通に使えます。

では何が問題か??

・国際通話になるので料金がいつもの何倍もかかります。
・パケット定額などは国内サービスなので適応されない。
・データ通信料が高い
・SMSのメール一通いくらだと思います??100円です!!!
・海外では着信を受け取る側も料金が発生する


これを知らずになーんだ使えるじゃん!!
て使うと
どえらい事になります
請求金額が何十万円!!!!ってなった人たちもたくさんいます。
怖いですね!!

ということでじゃあどうすればいいかって事になります。

あ、あとさきにこれだけ伝えておきます。
海外に住むとかそうなってしまえば国際電話もクソも海外で契約したほうが俄然安いです。
今回は旅行の場合に関してお伝えします。

ではいきましょう。

まずauには海外ダブル定額(LTE)という料金サービスがあります。
これは
どれだけ使ってもなんと!!!最大2,980円/日
おーなんだ!!こんなのあるならコレでいいいじゃん!!
甘いんです・・・よーく見て下さい・・・
最大2,980円/日
月じゃないんです・・・なんです。
ここ勘違いしないでくださいね。

40,000円分のご利用まで (注1) 最大1,980円/日 1.6円/KB
40,000円分を超えるご利用 最大2,980円/日


というプランですね。
一日の話なのに40,000円文を超える場合とかアッサリ言えてるあたりがどんだけ通信料高いか伺えるかと思います。

僕の推奨としてはとりあえずとにかく使わないようにするように心がける事です。

@機内モードをオンにする
機内モードにすれば殆どの通信を遮断してくれますので、間違ってSMSやら通信を使う事はありません。
設定>機内モードオン
※Wi-Fiはオンにしていても問題ありませんのでオンにしておきましょう。
IMG_0063.PNG


A留守番電話サービスはオフにしておきましょう。
先程も言いましたが着信を受け取る側も料金が発生してしまうことと、
留守番電話も電話を受け取ったと同じ扱いになることから、電話がかかってきて出なくても
知らないうちに料金がかかっていることだってあるのです。
設定>電話>KDDIサービス>留守番電話オフ(お留守番サービスの停止1410)
IMG_0062.PNG


B電話とSMSを使うならデータローミングはオフに!
データローミングとは海外でその地域の通信会社を通して利用することです。
国内サービスを抜けての海外でその地域の通信会社の通信を使う事で携帯利用を可能にするものです。
つまりローミングがオンだと勝手に海外の通信をつかってしまい。
これまたどえらいことになります!
電話とSMSに関しては使えますのでローミングはオフにしましょう!
設定>モバイルデータ通信>ローミング>データローミングオフ(IOS7より)
IMG_0061.PNG


Cそれでも携帯はガンガン使いたい方へ!!
先ほど言った海外ダブル定額(LTE)などを使いたい場合、
渡航先や渡航先事業者、グローバルパスポートなどの設定などをしなければなりません。
auのHPに渡航前にやること、渡航後にやることなどが
動画としてあがっているので詳しくはそちらを確認してみて下さい。
海外ダブル定額(LTE)詳細はこちら

いかがだったでしょうか??これでもしもの海外旅行でも安心ですね!!!
ちなみに僕の友人はエアーズロック見に行くらしいです。いいなぁ。

仙人でした。
タグ:iPhone 海外 KDDI au
posted by 仙人 at 04:29| Comment(0) | アイフォン/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。